ごあいさつ

  • 当院は、ゆがみ治しというよりは、良い姿勢を身体に覚え込ませるといった独自のコンセプトを持った治療院で、なかなか改善しない慢性的な不調を改善させるために開院しました。

     

    つらい肩こり・腰痛、頭痛、しびれ、あるいは強い倦怠感など、慢性的な症状で原因不明と言われていても、それらの症状の方に共通するものとして、ストレートネックがあげられます。
    ストレートネックは、前にカーブしているはずの頚椎が長時間のデスクワークなどの前屈みの姿勢が多いことによって、首が見かけ上『まっすぐ』になった状態をいいます。
    頚椎がまっすぐになると、猫背になり背中~腰の部分の背骨のカーブもなくなり、背骨全体がまっすぐになっていきます。そして身体が前後のバランスをとるために背部の筋肉が緊張して凝りが発生します。

     

    姿勢的な歪みと自律神経は密接な関係があります。背骨のS字カーブを正常にしていくことで、慢性化している不快な症状は改善するでしょう。

     

    具体的にはこのような問題がある方にお役に立ちます。

     

    ・こりが強く調子が悪いがレントゲンでは骨に問題なし。強いて言えば真っ直ぐに近いと言われた。
    ・首こり・肩こりが激しく、自身でストレッチをしたり他の院も利用しているが根本的改善が少ない。
    ・むち打ちで頭痛があり調子が悪いときは吐き気もあるが、湿布や痛み止めでも改善が少ない。
    ・体調がいまいち優れなくて倦怠感があり熟睡もできない。
    ・腰痛で骨盤矯正もやっているがイマイチ改善が少ない。

    ・ヘルニアでしびれがありなかなか改善しない。

お知らせ