歪み

結論から書くと、歪みとは骨がズレているのではなく姿勢が悪くなっていることだと思ってください。

一般の方はカイロプラクティックはズレを治すとか骨の矯正などのイメージを持っている人がいます。これは間違いではないのですが、多分本質をとらえていないと感じるのです。

骨がズレるというのは、関節の位置がズレる、つまり脱臼です。しかし背骨というのは姿勢不良などでは脱臼が生じることなどないのです。

もし本当に背骨がズレていたら、背骨の中心に脊髄という中枢神経があり、その脊髄を圧迫したりするはずです。そうなったら車イスの生活になり普通の日常生活は送れないでしょう。

もちろん大きな交通事故や高いところから落ちたときなどはそうなる可能性はあります。こういった場合は整形外科で適応する症状で、カイロプラクティック等の代替医療系の症状ではないです。

歪んでいる・ズレているというのは背骨の関節の位置がズレているのでなく、最初に書いたように姿勢が悪く身体が曲がって見える状態のことです。左右の肩の高さ、骨盤の高さが違う、前傾姿勢、反り返りの腰などの姿勢の悪さで筋肉の緊張度がアンバランスになり身体が傾いている状態のことです。

同じ事を繰り返すとその状態を認識してしまうから、デスクワークで背中が丸くなった姿勢で1日中仕事などをしているとその丸くなった姿勢を記憶して、悪い姿勢が身体に定着してしまいます。

すると筋肉のアンバランスが生じ、緊張して収縮した部位が所々に出来て前屈・後屈がしにくいあるいは左右どちらかに回しにくいなど関節可動域に制限ができたり、疲労物質が溜まって痛みを感じたりします。

つまりカイロプラクティックの施術者が歪んでいるというのは、姿勢の悪さで筋肉のアンバランスを引き起こし、関節可動域に制限があることだと思って下さい。

笹谷カイロプラクティック
〒353-0004
埼玉県志木市本町6-14-17

048-474-7070

【受付時間】
火~土曜日
8:00~13:00
15:00~19:00
日曜日
8:00~12:00

【休診】
日曜の午後・月曜日・祝日
また日曜日は私用あるいはセミナー出席等で1日臨時休業させていただくこともあります。

【アクセス】
志木駅東口徒歩8分
ユリノキ通り沿い金周さんの脇の道を20m程奥に入ったところ。
ヤオコー志木本町店から割と近いです。