患者様に対しての目標・施術計画

代表的な症状である、姿勢不良からくる慢性の肩こり・腰痛の場合だと、目標は初回に患者様の自覚症状が半分以上軽くなったと実感できることです。
その後、数回の施術で自覚症状をほぼ消失することを目標としています。

もう少し具体的に言うと、週1回の治療を4回続けて1ヶ月後に元気になるという事をまず考えています。

症状によっては、自覚症状をほぼ消失するまでにかなりの回数を要する場合もあります。
例えば過去に交通事故のむち打ちの経験のある方とか、シビレがある場合などです。
またお仕事で、ストレス過大、1日中立ち仕事の方はその場で軽くなっても再発しやすいです。

自覚症状消失以降は、メンテナンスとして月1回、調子が良い場合でも2ヶ月に1度は継続を続けます。
メンテナンスを行うことが通年で自覚症状の軽減、消失状態を維持する秘訣だからです。