施術方法

頚椎の施術方法は大きく分けて、頭蓋の重さと呼吸を利用した持続圧的なものと、瞬間的に骨を押圧する2種類あります。
これは患者様の症状の程度、好みに応じて使い分けたり、組み合わせて施術します。
持続圧的なものはやや時間が掛かります。当院が他の院よりやや時間が掛かるのはこの施術のためです。

頚椎を施術するといっても、ひねってボキボキするわけではないので危険性は全くないです。

ちなみに首をひねるとリスクがあるというのは、首から脳にいっている椎骨動脈という血管にストレスがかかる、骨のスキマからでている脊髄神経に損傷を与える可能性がほんのわずかですがあるからです。